日本FP普及協議会 〒338−0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 Mio新都心5階 TEL:048-851-5301/FAX:048-851-5231

 
設立の目的と役員
組織図
事業の内容
入会のご案内
認定実務FP案内
メンバーFP開催のセミナー
FP関連書籍のご紹介
認定プラクティショナー紹介
認定インストラクター紹介
FP相談サービス
FP講師派遣サービス
FP会員専用ページ
FP情報サービス
入会のご案内 HOME お問合せ


  日本FP普及協議会入会のご案内
    特定非営利活動法人(NPO)日本FP普及協議会の会員は、本協議会の趣旨に賛同して入会する個人 若しくは法人で、その種別は、個人会員と賛助会員の2種別あります。賛助会員についてはさらに、 個人賛助会員=FP会員と団体(法人)賛助会員の2区分があります。  
  本協議会へのご入会を希望される方は、入会申込書に所定の事項をご記入いただき、FAX又は 郵便にて事務局までお申し込みください。

     * 送付先
     〒338-0001
 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 Mio新都心5階
 NPO法人 日本FP普及協議会 事務局「支部」係
 TEL:048-851-5301/FAX:048-851-5231
    お問い合わせはこちら > 



  個人会員
  • 個人会員は、協議会の法上の社員として、協議会の運営基盤を支えるとともに、ファイナンシャルプランニング(以下、FP)を通して国民の幸福の実現と日本経済の発展に寄与する事業の推進者又はその理解者です。
  • 個人会員は、次のサービスを受けることができます。
    1. FPに関する講演会や講座を受講することができます。
    2. FPに関する相談を受けることができます。
    3. FPに関する資料や情報を入手することができます。
    4. 協議会が開催する各種行事に優先的に参加することができます。
    5. 協議会が発行或いは監修する書籍を会員割引価格で購入することができます。
  • 個人会員は、入会金1万円、月会費1,000円(年間12,000円)が必要です。
  • 個人会員入会申込書
PDFファイルダウンロード 「個人会員」入会申込書

▲ページTOPへ


  認定アドバイザー
  • 個人賛助会員は通称「FP会員」とし、協議会の目的と事業内容に賛同し、かつFPに関する実務能力を有して入会する個人であり、次のいずれかのFP資格を有していなければなりません。
    1. 2級ファイナンシャル・プランニング技能士
    2. 1級ファイナンシャル・プランニング技能士
    3. 日本FP協会のAFP認定者
    4. 日本FP協会のCFP認定者
  • FP会員の内、一定の要件を満たす会員は、「認定実務FP会員」として協議会より認定を受けることができます。
  • 個人賛助会員=FP会員は、次のサービスを受けることができます。
    1. 協議会のサイトに会員のホームページをリンクすることができ、消費者(顧客)に会員の個人情報を提供することができます。
    2. 協議会が開催する実務研修会に参加することができます。
    3. 協議会が保有するFP情報を入手することができます。
    4. 協議会のオフィス施設を実費にて利用することができます。
    5. FP相談を希望する消費者情報を入手できます。
    6. 「認定アドバイザー」及び「認定プラクティショナー」は、相談員として派遣されます。
    7. 「認定インストラクター」及び「認定プラクティショナー」は、講師として派遣されます。
    8. 「認定プラクティショナー」は、顧客を紹介されます。
  • 個人賛助会員=FP会員は、入会金5,000円、月会費1,000円が必要です。
PDFファイルダウンロード 個人賛助会員(FP会員)入会申込書

▲ページTOPへ


  認定アドバイザー
  • 団体(法人)賛助会員は、協議会の目的と事業内容に賛同した企業及び団体で、理事が入会を認めた者とします。
  • 団体(法人)賛助会員は、次のサービスを受けることができます。
    1. 団体としてFPに関する講演会の開催を依頼することができます。
    2. 団体としてFPに関する相談会の開催を依頼することができます。
    3. 社員など団体の構成員を対象に個別FP相談を受けることができます。
    4. 会員に対し、団体が保有するFPに関する情報を提供することができます。
    5. 会員に対し、FPに関する仕事を依頼又は紹介することができます。
    6. 協議会のサイトに団体のホームページをリンクすることができます。
    7. 協議会が主催する各種行事に優先的に参加することができます。
    8. 協議会の運営に関し、書面にて意見を申し述べることができます。
  • 団体(法人)賛助会員は、入会金5万円、月会費1口1万円(1口以上)が必要です。
PDFファイルダウンロード 団体(法人)賛助会員入会申込書


     
     PDF形式のデータをご覧いただくには、Acrobat、または、Adobe Readerが必要です。

▲ページTOPへ

  Copyright:2005 Japan Council of Personal Financial Planning